Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回の感想が自分で読んでも分かるくらい手抜きだったので、今日はしっかりやりたいと思います。



いきなり舞台は謎の場所へ。どうやら今回シェリル達が行くガリア4に指令を出している母艦の様子。

最悪砲撃で焼き払うっていったいどういうことなんですかね。

母艦とガリア4で何らかのトラブルがあるってのはわかりますが…。

一方アルトたちはガリア4へ到着。「空が、ある」なんて喜んでますが、どうなることやら。



学園では明後日のランカのライブのことが話題に上がる。なぜか元気のないナナセ。

シェリルもアルトもいないことがランカに悪影響を与えていないか心配みたいです。

それを励ますルカ。感謝されてパン落としてますよ(笑



ライブ前なのになぜかランカ登場。いいのかなぁ。ちょっと心配です。おまけにあの緑のやつも登場。

アルトたちの方は、ガリア4へ降下開始。

「これが、大気の手ごたえ!」

第33海兵部隊との初顔合わせです。何だ、前評判最悪だったからどんだけ怖い人たちかと思ったら、結構いい人たちじゃないですか。ところが肝心のシェリルがダウン。

そしたら何やらきな臭い連中が。どうやら第33海兵部隊は2つに分裂しかかっていたみたいですね。それを何とかするためにシェリルが呼ばれたが、肝心のシェリルが倒れ、怒った急進派が攻撃開始。そして人質にされてしまいます。どうなるんでしょうか。



学園では緑のやつを守るためにランカとナナセが協力することに。てか「生態系保護法違反」ってこの緑の生物はいったいどこからもぐりこんできたんでしょうか?後半になってこれ伏線になるのかなぁ。



ガリア4で暴動が起こったことがフロンティアにも伝わる。援軍を送りたいところだが断層のせいで到着までにかなりの時間がかかってしまう。これでは間に合いません。

「私、アルト君にプレゼントも渡せてない、何も言えてないのに…」

「ひとつだけ、方法があるかもしれません」

おお、ルカがなんか頼もしい(笑



「だって私…プレゼント…あなたに空…」

シェリルのこの言葉を聞いて何かを決心したアルト。



ルカの言う方法というのは、自分の親の会社で作っていた断層の影響を受けない新型のフォールド機関。

ただし未完成。でもこれってすごいですよね。銀河の距離が一気に縮むわけでしょ?

どこでもドアのスペックダウン版ってことですよね?(違

一方急進派はゴルルガドラとかいう武器を入手。どうやら最初からこれを手に入れることが目的だったようです。



ゴルルガドラというのは反応弾のことのようです。それが何発も!やばいって、マジやばいって。

何とかバルキリーのもとまでたどり着いたアルト。だがスタンバイになったところで発見される。

この手際の良さ、やっぱり陰でグレイスが手を引いているようですね。でなければこんなにあっさり見つかりませんよ。

事態を打開するために艦砲射撃を決断する海兵隊隊長。とそこで謎の歌(笑)を鳴らしながらミシェル機華麗に登場!

「お前にバースディプレゼントの配達だ!」

出てきたのはミシェルと…ランカ! 敵地の中で持ち歌「星間飛行」を歌うその姿はまるでバサラです。

敵も味方もランカの歌に聞き入り、戦闘が止まる。

「超時空シンデレラ、ランカちゃんです!」

思わず吹きました。いや確かにシンデレラだけど何でも超時空ってつけるのはどうかなぁ。しかも言ってる人が人なだけにものすごい変。



「キラっ♪」の掛け声とともに敵の手から銃がこぼれ落ちる。いいことなんだけど笑えるのはなぜなんだろう。

目にハートを浮かべて戦いを放棄する仲間をしり目に、ランカに銃を向ける男。しかしアルトが体を張って止めます。

「戦いこそが俺たちゼントラーディの命、俺たちの血なんだっ!」

その言葉がアルトに、前回の兄弟子の言葉をフラッシュバックさせる。

「何が役者の血だっ!そんな物知るかよっ!俺はっ!」

その言葉とともに、敵を行動不能にするアルト。これぞ主役ですね。



「すごいわね、彼女」

なんかこのグレイスの言葉って絶対シェリルを追い詰めるために言ってますよね。シェリルがかわいそうです。

とりあえず暴動が治まって一安心。なんですがなんか変な映像が出てきます。何なんでしょうか?



「だって伝えたかったんだもん。ハッピーバースディ。アルト君っ♪」



結局アルトはシェリルのプレゼントを受け取って、ランカのプレゼントも受け取っちゃう。

でも

「最高のプレゼントだったよ」

この言葉がランカに送られたってことは、この勝負シェリルの負けってことですね。ふーむ、そう来たかぁ。



これで終わりかと思いきや、さっきの変な映像がまた出てきます。そして操縦が効かなくなってしまう。

何とか不時着できたかと思ったら今度はマクロスが…わけがわかりません。どうなってるの?



今回は前回の終わりからこうなるかな?と思っていた予想がことごとく覆されました。

だってまさかランカが出てくるとは思わなかったんですよ。しかも肝心のシェリルは完全にランカの引き立て役。

一応俺ランカ派なんで嬉しいと言えば嬉しいんですが、これじゃあまりにもシェリルが不憫で…。

来週もシェリルの出番なさそうですね、しかもグレイスが裏で手を引いてるんだから多分これからは落ちる一方なんじゃないでしょうか…見たくないなぁ。と言いつつ来週を楽しみにしています。



追記…公式の次回予告では来週は「トワイライト・プラネット」となってますが、実際の映像では「メモリー・オブ・グローバル」となっています。 いったいどちらが正しいんでしょうか?

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Ruins Van Hart, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。