Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


OPが始まり、いつものように飛ばそうとするとそこには…ズラー!!
なんだこれは、と思いつつ見ていると、「桂魂」のマークが(笑

いいっ!このままずっとやってくれ!と思ったら本当に本編も桂一色に!

なると思ったら銀さんに突っ込まれて終わっちゃった。ショボーン。



ものすごいどうでもいい答え合わせが終わり、やっとほんとの本編開始。

たま登場。…どちらさまでしたっけ?全然記憶にない…やばい。

声好きだから覚えてるはずなんだけどなぁ。



休みをもらったたま。だけど休み方がわからない。

「何もしなければいい」と言って去っていった銀さん。だけどやっぱり戻ってくる。こういうところが銀さんなんだよなぁ。

「データに加えておきます。銀時様の袋は死んでも膨らまない、と。」

やばい、盛大に拭いた。このロボ娘好きだ。



銀時ぃぃ!、てめーたまの金使ってスナック行くんじゃねぇぇ!さっき少しでも銀さん優しいなと思った自分がバカだった。てめーは地獄へ落ちろ。

「私は銀時様のお楽しみです。」

たまー、好きだー(笑 

「恥を知れぇいっ!」

うん、やっぱ銀さんはこうでなくちゃいけないな。うん。



その後、ねじを欲しがったり、カラオケ行ったりマッサージ行ったり、ボーリング行ったりオイル飲みすぎたりとか、何とか羽目を外そうと頑張るたま。

「そこで笑ってるだけで、それで事足りるもんもあるんだぜ」

いいなぁやっぱり銀さんだね。



昨日からたまが返ってこないと騒ぐお登勢さん。

心当たりを探すが見つからず、焦る銀さん。その時変な人だかりを発見する。

そこには子供たちのためにモグラたたきのモグラになったたまが。いい笑顔ですね。

最後はねじを髪に刺してビールを運ぶたまの絵で終わる。



いやーたまのことすっかり忘れていたけど、こんないい子だったんですね。銀魂で好きなキャラ第二位にいきなり躍り出ましたよ。ちなみに一位はマダオです。



EDでやっとたまの声がわかりました。ホシノ・ルリやメルディやユフィだったんですね。

どおりで好きな声だと思いましたよ。



そしてCパート。これぞ銀魂。これからも応援しますよ。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Ruins Van Hart, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。