Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いきなり剣を突きつけられているハヤテ。と思ったらアーたんと剣のけいこをしていました。

しかしアーたん強いですね。やっぱりこの城でずっとけいこしてきたからなんでしょうか?

やっぱりアーたんは見た目よりずっと長生きしていそうです。


王の剣「白桜」・・・なんか名前がすごい似ていますね、「白皇」に。

これまでも学院となんだか関係のありそうなところがありましたが、ここでも出てきましたね。

逆に「黒椿」のほうは関係なさそうだけど、2つの剣が存在する、ということは覚えておいた方がよさそうです。

BSではシンボリックなもの、と言われてます。



家族のことが気になるハヤテ。ハヤテのセリフから、この時点ではまだ兄は失踪していないことがわかりました。

ハヤテの気持ちを察して、ここから出られる場所を教えるアーたん。

このときのセリフからは、アーたんは出られないということがわかりますね。



「必ずすぐに帰ってくるよ。すぐに…」そう約束して城を出たハヤテ。しかしそこで出会ったのは?泉?

「この漫画をよく読んでいる記憶力の良い人だけは少しビックリできる~」

えー、わかりません(汗 瀬川家編と関係あるのかなぁ。



今週も分からない描写がたくさん出てきましたね。特に白桜という王の剣と、城から出る場所の数字がちょうど一年の日数と同じなのが気になります。

ハヤテが無事にアーたんのもとへ戻るのは間違いないでしょう。でもそれは戻るためじゃなく、別れを告げるため、そんな気がしてなりません。

来週が気になります。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Ruins Van Hart, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。