Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回から始まる「竜宮編」 舞台が海に変わったことで一気に夏らしくなりました。
海辺で湾岸警備をする銀時と新八。銀さんの鼻血はいいとして、新八の鼻血の量がハンパない(笑
神楽は何やってるのかと思ったら…

「今のはクリリンの分だ!!」

やばい。かなり好きです。

なんやかんやで竜宮城に行く一行。
マダオ登場~♪しかも桂まで出てきて一気に空気が荒れ始めます。

「生きる希望を無くしたマダオに、光を与えてやるんだー!」

亀に助けられてここまで言われるマダオ…大好きです(笑

結局遭難し、無人島で一人ずつ恥ずかしい姿を晒す羽目に。
あ~、お妙さんの気持ちがかなり分かる自分がちょっと恥ずかしい…。
しかし今回桂が…スゲー壊れてますね。今までも結構壊れてましたけど、ここまで来ると逆にこれが桂の素なんじゃないかって気がしてきました。
いや、むしろこれでいい、みたいな(ぇ

「人生のカーテンを閉める係アルよ~。」
 やめて神楽ちゃん素で泣けてくるから心に突き刺さったからやめて。あ~…。
「すごいわ~。神様ってどんな虫けらにも取り柄を与えてくれるんですね♪」
 やめてお妙さん素で泣けてくるから心に突き刺さったからやめて。あ~…。

マーダーオーのグラサンがぁぁぁ~…。今回のマダオの扱いは ヒ ド イ orz
銀さんだけが心の拠り所、なんて思ってたらおじいさんになっちゃいました。

次回から乙姫の野望が明らかになるみたいですね。
今回マダオが弄られまくりですごい嬉しい…んだけど同時に心が暗くなるのは何故だろう。
あ~神楽のあのセリフがエコーで聞こえます(汗

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Ruins Van Hart, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。