Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コードギアスという作品に対するイメージが変わってきました。
今までは、デスノート張りの心理戦ばかりに気を取られていたのですが、今回明かされたC.C.に関する情報、そしてルルーシュと皇帝の問答でこの作品は「生きる」ということに対する一つの答えを出したいのかな、と思いました。

ルルーシュがトラップを使ってギアスを使った場面は
「ファンネルだと!?」
なんて叫んで勝手に盛り上がりましたが、演出上そう見えただけなんですよね(汗

スザクがリフレインを使わなかったのはカレンにとっていいことなんですが、スザクがルルーシュのことをどれだけ憎んでいるかがよくわかって…仲直りすることはもうないんでしょうか?

コードを奪った、ということはV.V.は死んだんですよね?結構あっさり退場しましたね。
ずっと秘密にされていたC.C.の願い、そして過去。
でも現在に関することは以前謎のままです。C.C.が誰もいないのに誰かと会話をしているシーンがこれまで何度もありましたが、あれはコードを持つものが使える能力のようなものなんでしょうか?

今回はC.C.のことに内容が割かれてましたが、今後気になる要素もさり気に出てきました。
特に、ナナリーの「エリア11が衛星エリアに昇格できそう」という言葉が気になります。
黒の騎士団崩壊フラグなのかなぁとか思ってますが・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 V.V.との戦いの最中に踏み込んでしまった謎の空間「Cの世界」。ルルーシュはそこで最強であり最後の敵と対峙する!だが想像を絶する力を得ていた敵の前にルルーシュは絶体絶命の窮地の立たされる!その時、彼の前に現れた ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2008/07/22 18:37】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Ruins Van Hart, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。