Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回のラストで登場した偽ルルーシュ。咲世子さんしかいないかなぁと思ったら本当にその通りでびっくりしました。でもロロに対して弱気なルルーシュ(偽)が見れてちょっと嬉しかったり(笑 しかしこの変装技術はすごいですね。欲しいです。
篭城する黒の騎士団。狼狽する玉城に対してこちらには天子がいるから大丈夫と言う扇。しかし中華連邦は爆撃開始。あっさり見捨てられるなんて、ほんと天子様可哀相です。
これに対して怒る星刻。まぁ天子様を守るために出撃したのにこれじゃ話が違いますからね。大宦官へとその刃を向けようとするとラウンズがこれを阻止。かくして大宦官&ラウンズ対星刻&黒の騎士団という風に戦いの構図が変わりました。それにしても藤堂かっこいい!それに従う二聖剣もいいなぁ。



モルドレッドの武器を使えばあっさり片がつくと言うニーナ。恐ろしい子っ!
大宦官と直接通信を取るゼロ。珍しく感情論を振りかざしていることにちょっと違和感あるなぁ。そんなことをしている間に天子様が斑鳩甲板に出てしまう。そして当然銃身を向けられる。
それを阻止するために星刻が反転。「私の命をくれてやるぅぅっ!!」と叫び天子様を庇い砲弾の嵐をその身に受ける。ここで天子様と星刻のラブラブタイム(死語)発動。しかし徐々に被弾し、その時間も終了。


「誰でもいいっ!彼女を救ってくれっ!」


その言葉に答えたのはゼロ。新型ナイトメア蜃気楼に乗って登場です。しかしすごい性能ですね。防御力に特化してる機体に乗る指揮官。戦場ではこれ最強。
まるでピアノでも引くかのように指を走らせると、直撃する砲弾をすべて完全防御。しかも攻撃面でもなかなかの能力を持っている…。これがガンダムの世界ならフリーダムのような活躍をするんでしょうが、これはコードギアス。「戦局を左右するのは戦術ではなく戦略だ」と言うルルーシュの言葉通り、そんなに重要視しなくてよさそうです。でもランスロットの例もあるしなぁ。


突如上海で暴動発生。それだけじゃなく14箇所で同時に反乱が起こる。このタイミングのよさは先ほどの大宦官とゼロの直接通信が中華連邦中に流されたため。珍しくゼロが感情論を振りかざしたのは、こういう裏があったためだったんですね。
「援軍なき篭城戦では無いっ!」と言う藤堂の言葉を皮切りに、黒の騎士団の反撃開始。
とここでC.C.とアーニャが間接接触(?)「そういう…ことだったのか…。」ってどういうことなんでしょう?とにかくこれで、アーニャ寝返りフラグが立ったみたいです。やはりアーサー王伝説に出てくるモルドレッドのようにアーニャが黒の騎士団に寝返るんでしょうか?



「国とは人だよ」と言う言葉を残し、シュナイゼル以下ラウンズ撤退。う~ん、かっこいいですね。そして、人を無視した大宦官は星刻に討たれる。しかしカレンは敵の手の中。相変わらずスザクはウザイですね(笑
オレンジキター♪どうやらオレンジはC.C.の能力をコピーする実験体にされたようですね。C.C.の能力をコピーすることが神殺しと何か関係するんでしょうか?


婚姻が無効になった天子様。良かったなと思ったら今度は日本人と政略結婚?これには女性陣大反対。いつに無く焦るゼロ。ほんとこういうところはだめですね(笑 とここで玉城のスーパーレシーブ発動!てかただ空気読めてないだけだけど。何とかその場を後にしたゼロは偶然電話をかけてきたシャーリーに相談する。 ここで初めてルルーシュは誰かを想う力の強さに気付く。ナナリーのおかげでってところがなんともルルーシュらしいけど。



晴れて自由を手にした天子様。良かったですね。肝心の星刻の余命が気になりますが、とにかく良かった。でもディートハルトとの亀裂が徐々に大きくなってきてますね。ルルーシュが人間として成長すると亀裂が大きくなるってのはなんとも…。


これで終われば安心なんですが、そうはいかないのがコードギアス。偽ルルーシュとシャーリーがキスをしてしまいます。そして出てくる響団と言うフレーズ。ラウンズの転入。そして学園編。
次回「ラブ アタック !」 来週が楽しみです♪

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Ruins Van Hart, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。