Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


畑先生が血反吐を吐きながら描いたラスベガス編。この巻の話題はこれに尽きます。

だって咲夜嬢がバ(ry 

というのは半分冗談ですが、ラスベガス編のサキとワタルの雰囲気が好きですね。
畑先生が、この二人だけでいくらでも話が作れると言っていましたが、確かにいくらでも作れそうなぐらい二人のやり取りがこなれている気がします。

あとは19巻の表紙のヒナギクと美希が何をやっているのか…。妄想が膨らみますね♪

以上簡単ながら19巻感想でした~。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Ruins Van Hart, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。